2018年4月9日月曜日

長く楽しめる春の花⁉

皆様、こんにちは。
春の嵐で桜吹雪がすごいですね🌸


春の花というと、一番に桜が思い浮かびますが、
この季節によく見かける街路樹があります。



この花をモチーフにした有名な歌がありますね🎶
花の名前は「ハナミズキ」です。



じつは、桜とも縁のある花です。

1912年に日本からアメリカに桜を贈った時に、
そのお礼としてアメリカから贈られたのが白いハナミズキでした。
その数年後には、赤いハナミズキも贈られ、ハナミズキは返礼の木と
言われるようになりました。

花言葉も
「返礼」 「私の想いを受けて下さい」
など、感謝の意味を持っている花です。



ピンクや白、赤など美しい色のハナミズキですが、
花びらと私たちが見ているものは
実は「苞(ほう)」といわれる葉っぱ🍂だそうです(@_@)


中央の小さな粒状の丸いものが花です。

花ではなく、葉っぱだからこそ
鮮やかな色を長く楽しめるのかもしれません(^▽^)/

尾山台駅からERAVIO等々力までの道路わきには、
街路樹としてたくさんのハナミズキが植えられています。


春の散策コースにいかがですか?


0 件のコメント: