2018年2月12日月曜日

ちょっぴりセレブ気分♪

皆様、こんにちは。
立春が過ぎましたが、まだまだ寒さが厳しいですね。

今回は、「ERAVIO等々力」のすぐそばにあるスーパーをご紹介します。
緑の看板が印象的な、ちょっと高級なスーパーの紀ノ国屋。
大衆的スーパーよりも値段の高い、質の良い商品を扱っているお店です。



紀ノ国屋の歴史を少し調べてみると、たくさんの日本初が見つかりました。

1910年(明治43年)に青山で、果物商としてスタート。
1953年には、日本初のセルフサービスのスーパーマーケットを東京青山に開店。
買った商品を入れられるお洒落なクラフト紙製バッグを提供することも
当時は画期的なことでした。

日本で初めてフランスからナチュラルチーズを空輸。
ショッピングカートの導入、インストアベーカリー開設、
ジュースの自動販売機の設置、高級アイスクリームの販売などなど、
各時代で常に先駆け的な商品展開をしてきたお店です。

最近は、駅ナカにコンパクトな店舗が増えていますが、
等々力店は、店内も広く品ぞろえも充実しています。
生鮮食品はもちろんですが、
お菓子や調味料もいろんな種類が揃っていて楽しいですよ♪

店内のキャラバンコーヒーでは豆の量り売りはもちろん、
注文を受けてからドリップするコーヒーのテイクアウトも出来ます。

パンコーナーは、ほとんど紀ノ国屋ブランドのパンですが、
奥沢にある有名なパン屋さん
「アルチザン・ブーランジュ・クピド」のパンも並んでいました。


私は、クルミパンとドーナツを購入しました。

甘さ控えめでやわらかい生地のとてもシンプルな美味しさでした🎶

庶民の私には少し敷居が高い気がしていたのですが、
思い切って入ってみると、初めて見る商品もたくさんあって楽しかったです。


ちなみに書籍販売、出版業の「紀伊国屋書店」とは、
歴史的にも資本的にも全く関係がないそうです💦💦

0 件のコメント: