2018年1月21日日曜日

幻のお店なのかも…⁉

皆様、こんにちは。

今回、ご紹介するお店は、ちょっと珍しいお店です。

尾山台駅からERAVIO等々力までの道の途中に
時々、立て看板が出ていることがあります。




















ずーっと気になってはいたのですが、
先日ようやくお店を訪れることが出来ました。

住居の一角を改造したテイクアウト専門の小さなお店です。


店名は「Rue5」。
リュサンクと読みます。フランス語で「5丁目通り」。
フランス菓子を学んだオーナーが作る焼き菓子のお店です。
材料は、オーガニック、国産にこだわり、
とびきり美味しい卵と牛乳を贅沢に使用しています。
酒粕やお醤油、みりんなどの和素材も積極的に取り入れて、
身体によいお菓子作りを心掛けているそうです。

今回、購入したのは

酒粕と豆乳の干し柿スコーン。
買ったとき、焼き立てだったので、我慢できずに一口食べちゃいました(^_^;)
甘さは控えめですが、小麦粉の味まで美味しい💛


もう一つは、無農薬リンゴのアップルパイ。
これもリンゴの味がしっかり濃くて、
パイはシンプルですっごく美味しかったです(o^―^o)

また買いに行きたいなぁと思うのですが・・・
なんと‼
このお店は、ひと月に4日間しか開いていないのです。

毎月、第1・第3週の木曜日と金曜日
11:00~17:00のみの営業です。

上手くタイミングがあったらラッキーなお店です!
開いている日に出会えると、とても幸せな気分になれますよ🎶