2017年12月10日日曜日

黄金色の絨毯✨

皆様、こんにちは。
寒さが一段と厳しくなりましたね!
体調は大丈夫ですか?

目黒通り沿いのイチョウが綺麗に色づいていました!



東京は、あちこちに銀杏並木がありますね。
銀杏の木は、1億5千万年前に生息していたことが
化石から明らかになっているそうです。
また、火事の時に水を吹くと云われるくらい火に強い木なので
江戸時代には、江戸中の神社仏閣の防火樹としてイチョウが植えられました。
東京に銀杏の木が多いのは、そんな理由からかもしれません。
イチョウは「東京都の木」でもあるんですよ。

銀杏の木には、雄と雌があるのはご存知ですか?
実(ぎんなん)がなるのは雌の木です。
イチョウの実は、食べると美味しいですが、
独特の臭いがあるので街路樹のイチョウは、
雄の木ばかりなんですよ(豆知識⁉)



黄金色の絨毯みたいで、ちょっと別世界な感じですね(^^♪

お掃除の方は大変そうですが・・・(苦笑)